運送・加工・保管・引越し 総合物流サービス

廃家電リサイクル マイナビ2022

「そのうち」は永遠にやってこない。 緒方 伸二

明けましておめでとうございます。 コロナコロナと言いながらいよいよ3年目に入りました。マスクなしで会えるのはいつになるのか? “コロナが落ち着いたら”という枕詞がつかない日が来てほしい…そう願う今日この頃です。


さて今年も大國魂神社にてお祓いをしてもらいました。もちろんおみくじも引いて、今年は小吉。商売…利益は少ないようです。学問…困難です。勉強することです。等々…どれもかなり辛口です。今年も昨年同様注意をしながら一年を過ごそうと思います。

 

毎年お参りをしている大國魂神社

話しは変わりますが、「これ自分がやる仕事ですか?」という人に会ったことはありませんか? こういう人のほとんどは仕事ができない人です。やれない人、できない人ほど言い訳が多く、実際にできる人は言い訳せずに実践しています。 「そのうち」と思ったことはほとんどやりません。 いつでもできると思っていることも現実にやることはほとんどありません。 言い訳をする人は残念ながら成長できません。ここでの言い訳とは人からのアドバイスや注意に対して「自分ではやっているつもりですけど」などと言うことです。 一方、成長できる人は人の話をよく聞き、どんなことでも素直に受け入れ自分の力にできる人だと思います。頭の中で「そのうち」と思っていても、やらなければ永遠に「そのうち」で終わります。 やりたいこと、やるべきことはとにかく動いてみる。動きさえすればなんとなく進み始めます。「そのうち」ではなく「今すぐ」動き出すことで「そのさき」が見えてきます。厳しい、難しいをまず口にするのではなく、どうやったら動き出すのかを考え、知恵を絞り先へ進んでゆきたいと思います。

今年一年が先に進んだと思えるよう、やれることから一つ一つ、慎重かつ大胆に動く年にしたいと思います。

佐渡の雪景色